ブランクがあり復職を希望しているが不安な50代前半の女性のケース

 

50代女性
子育てが落ち着いたために復職をご希望されていた、埼玉県在住の50代前半の女性のケースをご紹介いたします。

この方は子育てをしていたため10年ほどブランクがあり、復職した後にどれだけ実務ができるのか不安で働き方を悩んでいました。当然、最初からフルタイムで働くのは難しいので週2,3日パートで働いて慣れた方がいいかと思い、紹介会社や知人からブランク可のパートの求人を紹介してもらっていたそうですが、どこがいいのかよく分からず困っていたそうです。

この方からご相談をいただいた私は、復職して慣れた後の勤務の仕方のご希望を伺いました。ご本人の希望は、できれば正社員として9:00~18:00の週休2日で勤務したいとのことでした。慣れるまでパートで勤務して、最終的に正社員と勤務するには3つのパターンがあります。

  1. まずはパートとして勤務し、慣れたら正社員の求人を探す
  2. まずはパートとして勤務し、慣れたら同じ職場で正社員として働く
  3. 最終的には正社員で働く前提で、パートとして勤務を開始して、慣れたら正社員として勤務する

この方の場合、既にお子さまも独立されており正社員としての勤務をする意志が強いこと、ブランク前は調剤業務を長く担当されていたことから、「最終的には正社員で働く前提で、パートとして勤務を開始」という内容でとある病院を提案することにしました

ブランクがあると復帰に際して不安を感じるものですが、ブランク前に十分な経験のある方の場合、実際には3ヶ月から半年で業務には慣れ、勤務時間を増やすことをご希望されることが多いものです。パートとして勤務してから正社員として転職活動というパターンですと、結果的にブランク明け3ヶ月から半年での短期離職という経歴になってしまうため積極的に受け入れたいという事業所は限られてしまいます同じ職場で正社員に雇用形態を変更すればよいですが、同じ事業所で希望される勤務の仕方が叶うとは限りません

最終的に正社員として働く前提でお仕事を探せば、正社員になってから希望する働き方を事前に確認した上で慣れるまではパートとして勤務できるため、こういった問題を防ぐことができます。この方のケースでは、パートとしての時給も2,300円と他で紹介されていたパートの求人よりも高くなりました。病院としては現状パート勤務の方が多く、正社員として勤務できる人がいればベストという状況であったため、ブランク前に十分経験のある薬剤師さんが正社員になることを前提として入社してもらえるなら少し条件を良くしても構わないということでした。

今回のケースは、子育てによるブランクでブランク前は調剤経験がある方でしたが、ご家族の方の介護や海外留学でブランクのある方、お仕事はずっと続けられているものの企業での勤務が長く調剤業務にはブランクがあるという方の場合でも積極的に受け入れたいという事業所を紹介することが可能です。もちろん状況によって、どのような事業所を選ぶべきか、どういう働き方を事業所に提案していくのがよいかは異なりますので、私たちまでご相談いただければ幸いです