1. トップ > 
  2. 転職事例一覧 > 
  3. 30代男性(調剤薬局)の転職事例

人材紹介会社を変えた結果、希望の職場に

年齢
30代
性別
男性
職種
調剤薬局

現在の状況

  • 年俸契約のために、業務量と残業時間が増えるのに対し年収があまり上がらないこと、
    勤続することでキャリアや年収の向上に期待できなかったこと
    に不満を感じていた。
  • 年収は月80時間の残業込みで650万円ほどあるものの、時間単価は新卒と変わらない。
  • 残業代を含んでいるとはいえ、30代前半の薬剤師としては高い水準であったため、
    なかなか希望の転職先が見つからず転職活動が難航していた。

コンサルタントの対応

詳細をヒアリングしたところ、彼は長時間労働自体が不満なわけではなく、長時間労働の理由が単に人手不足であること、発展性がなく年収増や将来的なキャリアアップに期待できないことに不満を抱いていることがわかりました。彼の強みは経験と向上心があり勤務日等の制約がなく、長時間労働を苦にしないこと。しかし、その強みを他社のコンサルタントは理解しておらず、彼を高く評価してくれる薬局を見つけられなかったのです。
そこで私は、業務拡大のために経験と向上心とタフさを兼ね備えた薬剤師さんを求めている薬局を3社ほどご紹介し、そのうち1社で高い評価を受けることとなりました。年収780万円で幹部候補として入社し、その後も管理職に昇格すれば更なる昇給が見込めるという破格の条件が提示されたのです。
彼はもちろんその薬局に入社を決めました。現在は各店舗をまわりながら店舗の薬剤師の指導や、新店の立ち上げなどを行っています。また、幹部社員として従業員や社長から絶大な評価を受け、薬局にとってなくてはならない存在となっているそうです。

転職事例を見る

ブランクがあり不安。
働き方について悩んでいた

年齢
50代
性別
女性
職種
ブランク→病院
転職事例を見る

結婚を機に今後の働き方に
悩んでいた

年齢
30代
性別
女性
職種
病院→調剤薬局
転職事例を見る

家族との時間を確保でき、
年収もアップ

年齢
30代
性別
男性
職種
調剤薬局
転職事例を見る

福利厚生に着目することで年収アップ

年齢
40代
性別
女性
職種
調剤薬局
転職事例を見る

早期退職で薬局へ。年収アップを求めて再転職

年齢
50代前半
性別
男性
職種
調剤薬局
転職事例を見る

退職の際に強い引き留めにあい、転職に悩んでいた

年齢
30代
性別
女性
職種
病院→調剤薬局
転職事例を見る

人間関係で悩み転職を繰り返していたものの、やっと希望の職場に

年齢
20代
性別
女性
職種
調剤薬局
転職事例を見る

大学院に通いながら働ける正社員の求人を希望

年齢
30代
性別
男性
職種
独立支援の調剤薬局
転職事例を見る