1. トップ > 
  2. 転職事例一覧 > 
  3. 50代男性(調剤薬局)の転職事例

早期退職で薬局へ。年収アップを求めて再転職

年齢
50代前半
性別
男性
職種
調剤薬局

現在の状況

  • 製薬会社に30年間勤務した後、早期退職して薬局に転職。
  • 年収は製薬会社時代の1,000万円から500万円に半減。
  • 調剤の経験がないので年収が半減したことは納得していたものの、実際に年収が半減するとローンや学費などで毎月赤字ギリギリの生活となり、将来に不安を感じるようになった。
  • 再度、転職活動をしたものの給与アップできる求人は少なく、たまに可能な求人があっても勤務地や勤務時間が特殊だったりすることが多かった。

コンサルタントの対応

私は年齢給に着目しました。年齢が給与算定の鍵になる薬局であれば、調剤経験がほとんどない方でも無理なく年収アップできます。そこで、調剤薬局各社の給与制度を調べ、調剤経験年数や勤続年数による給与加算よりも年齢による加算の比重が大きい薬局を紹介しました。
年収は500万円から650万円にアップ。その上、頑張り次第では更に昇給できることとなり、大変満足していただける結果となりました。
こういったケースは一般的には難しいと言われていますが、各社の給与制度とその背景にある考え方を把握した上で相談すれば希望を叶えられる場合があります。ご自身での転職活動はもちろん、他社の人材紹介会社を利用して求人を探しているものの、希望に合う求人がない場合でもぜひ一度ご相談ください。

転職事例を見る

人材紹介会社を変えた結果、
希望の職場に

年齢
30代
性別
男性
職種
調剤薬局
転職事例を見る

ブランクがあり不安。
働き方について悩んでいた

年齢
50代
性別
女性
職種
ブランク→病院
転職事例を見る

結婚を機に今後の働き方に
悩んでいた

年齢
30代
性別
女性
職種
病院→調剤薬局
転職事例を見る

家族との時間を確保でき、
年収もアップ

年齢
30代
性別
男性
職種
調剤薬局
転職事例を見る

福利厚生に着目することで年収アップ

年齢
40代
性別
女性
職種
調剤薬局
転職事例を見る

退職の際に強い引き留めにあい、転職に悩んでいた

年齢
30代
性別
女性
職種
病院→調剤薬局
転職事例を見る

人間関係で悩み転職を繰り返していたものの、やっと希望の職場に

年齢
20代
性別
女性
職種
調剤薬局
転職事例を見る

大学院に通いながら働ける正社員の求人を希望

年齢
30代
性別
男性
職種
独立支援の調剤薬局
転職事例を見る