1. トップ > 
  2. 転職事例一覧 > 
  3. 30代男性(独立支援の調剤薬局)の転職事例

大学院に通いながら働ける正社員の求人を希望

年齢
30代
性別
男性
職種
独立支援の調剤薬局

現在の状況

  • 薬局を開業するために経営大学院で勉強している30代前半の男性。
  • 週2回~3回の講義と勉強の時間を確保しながらも開業のための資金を貯めたいと考えていた。
  • いくつかの人材紹介会社に登録したものの、紹介された求人は時給制の契約社員やパートの募集ばかり。開業資金を貯めるために希望していた収入は到底稼ぐことができないため困っていた。

コンサルタントの対応

私は授業が夜間であること、授業の予定があらかじめ分かっていることから、シフト制の正社員求人であれば内定が取れるのではないかと考えました。そして、将来的にご自身での開業を考えられていることも加味し、独立支援を行っている調剤薬局を紹介することにしたのです。結果、年収650万円に加え授業料の一部を手当として支給(月額1万円×年間12ヵ月)という条件で、正社員として入社することができました。
現在は学校に通いながら、勤務時間中も独立するために必要なノウハウを薬局のから具体的に学び、精力的に勤務されています。
コンサルタントの多くは、働ける時間や曜日に制限があると言われるとパートの求人だけに絞ってしまうことが多いのですが、勤務パターンの種類や、会社の個別の事情によっては正社員としての雇用が十分に可能なケースもございます。パートではなく正社員として働けないかとお悩みの方も、ぜひご相談ください。

転職事例を見る

人材紹介会社を変えた結果、
希望の職場に

年齢
30代
性別
男性
職種
調剤薬局
転職事例を見る

ブランクがあり不安。
働き方について悩んでいた

年齢
50代
性別
女性
職種
ブランク→病院
転職事例を見る

結婚を機に今後の働き方に
悩んでいた

年齢
30代
性別
女性
職種
病院→調剤薬局
転職事例を見る

家族との時間を確保でき、
年収もアップ

年齢
30代
性別
男性
職種
調剤薬局
転職事例を見る

福利厚生に着目することで年収アップ

年齢
40代
性別
女性
職種
調剤薬局
転職事例を見る

早期退職で薬局へ。年収アップを求めて再転職

年齢
50代前半
性別
男性
職種
調剤薬局
転職事例を見る

退職の際に強い引き留めにあい、転職に悩んでいた

年齢
30代
性別
女性
職種
病院→調剤薬局
転職事例を見る

人間関係で悩み転職を繰り返していたものの、やっと希望の職場に

年齢
20代
性別
女性
職種
調剤薬局
転職事例を見る