1. トップページ > 
  2. コラム > 
  3. キャリア > 
  4. そのコンサルタントは頼りになりますか?

そのコンサルタントは頼りになりますか?

仕事の成果(Performance)というのは、Motivation ×Ability × Environment motivationのバランスによって変化します。ここでいう「Ability」は言葉そのものの意味である“先天的な能力”を表すのではなく、後天的に取得した技術という意味である「Skill」のことを指します。では薬剤師の人材紹介会社のコンサルタントにとって必要なスキルとは何でしょうか?ファーマキャリアでは「ヒアリング力」、「薬剤師転職に関する知識」、「条件交渉力」だと考えています。

ヒアリング力、薬剤師転職に関する知識、条件交渉力が必須

薬剤師の人材紹介はホワイトカラーとは異なり、年収や勤務日などの条件マッチングがメインです。そのため、どんな働き方を希望しているかなどを正確に、詳しくヒアリングする力が必要となります。また、話をする中で薬剤師さん自身も気付いていない隠れたニーズを引き出す必要もあります。コンサルタントは、薬剤師さんが抱えている問題や希望を聞きながら、上手く整理し、どのように実現したらベストなのか提案していかなければならないのです。

そして、話を整理する際には、薬剤師業界ならではの転職に関する知識がないと始まりません。そのため、弊社では薬剤師業界のこれからの動向や、薬剤師のキャリアビジョンについての知識を深めることを重視しています。薬剤師の仕事内容はもちろん、将来のキャリアなどについて最新の知識をつけるよう指導しています。特に、病院や薬局などの医療機関は、厚生労働省の指針などから、事業運営に対する影響を受けることが多いので、最新の動向を把握することはとても重要です。

条件交渉力が必要な理由とは?

条件交渉力が必要な理由は、薬剤師さんの転職ニーズに関係があります。薬剤師さんの転職においては、「家の近くに18時終業の病院はないか」「午前中勤務の薬局はないか」といった働き方のニーズから、「年収700万円以上ほしい」といった条件面に関するニーズなど、多種多様なニーズが存在します。

好条件での転職を実現するためには、それなりの理由が必要です。弊社では、薬剤師さんのこれまでのキャリアや強みを引き出した上で、採用担当者に交渉することで好条件での転職を可能にしています。その薬剤師さんの強みは何か、徹底的なヒアリングして情報収集し、理論立てながら交渉をかけていくのです。

一方、他社では「東京の○○エリアの場合は△△万円以上は出ないので無理です」などと、はじめから条件交渉をしてくれないコンサルタントもいるようです。そういったコンサルタントは、実力不足のコンサルタントの可能性が高いため、注意が必要です。

なぜ実力不足のコンサルタントが存在するのか

ではなぜ、実力不足のコンサルタントが存在するのでしょうか。それは前述にもあるように、薬剤師の人材紹介がエリアや勤務時間、年収等の条件でのマッチングがメインであることに関係があります。希望条件の項目を増やせば増やすほど求人数は限られてきます。

一方、希望条件にこだわりが少ない場合は求人数が多くなります。求人数が多い場合は、転職先が決まりやすくなりますが、求人数が少ない場合は、採用条件の一部を交渉して改善してもらう等、コンサルタントの力量がためされます。実力のないコンサルタントは比較的、求人数が多い“決まりやすい案件”ばかりこなす傾向があります。条件交渉を行ってきた経験がないので、条件交渉力は養われないのです。

コンサルタントを徹底管理

ファーマキャリアは大手人材紹介会社出身のコンサルタントが中心となって設立した、薬剤師専門の人材紹介会社です。大手人材紹介会社時代、提供するサービスが十分なものに至っていないという思いがあり、その反省を生かして設立しました。

設立の際に重視したのは、コンサルタントの管理を徹底することです。スキルの高いコンサルタントを中心とした主体的な運用体制をとることで、コンサルタント全体の管理をしています。特に新人コンサルタントを育てる際には以下のことに気を付けています。

・わからないことがある場合には、曖昧な回答をせず「確認する」ことを徹底する

・余裕を持った人員配置のもとでトレーニングする

ファーマキャリアでは、薬剤師業界のことを十分に理解できていないにも関わらず、薬剤師の転職相談にのったり、企業側との交渉をしていたりするコンサルタントを存在させないことは大切だと考えています。経験豊富なコンサルタントが全体をまとめ、一人ひとりに細かな教育を行うことは、コンサルタント自身はもちろんのこと、薬剤師さんにとっても大切なことです。

アシスタントをおくことでコンサルタントの時間を有効に

そして、ファーマキャリアでは、コンサルタントの業務負担を軽くするために、コンサルタント1人に対して1人のアシスタントを配置しています。

例えば、求人票の作成や郵送の手配等、本来はコンサルタントの業務ではないものに関してはアシスタントが行います。これによりコンサルタントは転職希望者の面談や求人の提案、企業側との条件交渉等、コンサルタントしかできないことに注力でき、サービスのクオリティー向上につながります。

弊社は、より満足いただける転職サポートを提供するのには自信がございます。これから転職活動をお考えの方はもちろん、すでに他の人材紹介会社を利用して転職活動を始めている方もぜひお任せください。