1. トップページ > 
  2. コラム > 
  3. キャリア > 
  4. ファーマキャリアってしつこい?

ファーマキャリアってしつこい?

誰にでも長所や短所はありますよね。例えば、ファーマキャリアは、薬剤師さんから「しつこい」と言われてしまうことがあります。でも、転職支援サービスが「しつこい」というのはどういう意味でしょうか。

「しつこく」連絡してくる!

薬剤師さんが感じるファーマキャリアの「しつこさ」は、コンサルタントからの電話やメールだと思います。特に初めてファーマキャリアに登録いただいた際には、何度も連絡が来るので驚かれてしまうかもしれません。

私たちは、オーダーメイド求人で一人ひとりにぴったりのお仕事を紹介することをモットーにしています。そのために、一度はお電話で詳しいお話を伺う必要があるのです。その後のやり取りは主にメールで進める場合でも、一度はお話させていただいています。

服を買う場合でも既成品であれば、大体合ってそうなサイズで注文すれば十分かもしれません。しかし、オーダーメイドの服であれば、綿密な採寸は避けられませんよね。ベストのお仕事をスムースにご紹介する、そのためにどうしても必要なことなのです。

しつこく連絡してしまうのは、最初の面談に限りません。例えば、ある薬局で希望通りの条件での受け入れが可能という連絡がでれば、すぐに連絡します。その時点での受け入れが可能でも他の候補者が入ってしまえば終わりだからです。

「やる気」のあるコンサルタントが転職成功のポイント

もちろん、コンサルタントもしつこく連絡するのが好きという訳ではありません。何度も連絡するのも面倒ですし、しつこいと思われたい人なんていませんよね。しつこく連絡するのも、できるだけ良いサービスを提供したいという「やる気」があってのことです。

「東京で給与を上げるにはどうすれば良いか」でも書きましたが、良い条件で転職するには「やる気」と「スキル」のあるコンサルタントを見つけることが一番大事です。やる気がないコンサルタントが担当だと、せっかくいい条件の求人が見つかっても「しつこい」連絡を避けて他の人に取られしまうかもしれません。

そんなちょっとしつこいファーマキャリアのコンサルタントですが、薬剤師さん一人ひとりがベストなお仕事を見つけるために日々頑張っていますので、これからもよろしくお願いします。