1. トップページ > 
  2. よくある質問

よくある質問

ご登録について

紹介会社を利用するメリットを教えてください。
人材紹介会社を利用することで、小さな労力とリスクでより多くの会社の詳細な求人情報を得ることができます。また、より良い転職先を見つけられる可能性も高まります。
弊社で薬剤師さんの転職をサポートする際は、薬剤師さんの希望をヒアリングした上で、給与や勤務時間、業務内容、店舗の人員構成、機器などの項目について、多くの会社と確認や折衝を行い、薬剤師さんの希望に近い職場をご紹介します。
この時点で薬剤師さんの個人情報は会社に伝えません。また、応募辞退の際にはコンサルタントが会社に辞退の連絡をします。したがって、薬剤師さんはご自身の個人情報を知られることなく、様々な会社の詳細な情報を知ることができます。
このようなやりとりをご自身で行った場合、かなりの時間を浪費することになります。しかも、連絡を取る際には個人情報が確実に会社側に伝わってしまうため、希望に合わなかった場合は応募辞退をするにも一苦労です。こういった事情から、人材紹介会社を利用せずに転職活動をすると、比較検討できる会社が少なくなってしまい、希望に合った転職先にたどりつける可能性も低くなります。ですから、転職活動を行う際は、人材紹介会社の利用をおすすめします。
ファーマキャリアを利用するメリットは何ですか?
コンサルタントのハズレが少ないことです。転職は人生に大きく影響する大切なイベントのため、担当のコンサルタントがハズレだったことで不本意な転職活動となってしまうことは、利用する薬剤師の方にとって大きなリスクです。もちろん、担当がハズレだったと気づいた時に担当の変更を求めたり利用する人材紹介会社を変えたりすることはできますが、それまでに費やした労力や時間は取り戻せません。

人材紹介会社を利用した方が感じる不安や不満は様々ですが、そのほとんどは担当コンサルタントの対応が不十分であることに由来します。では担当コンサルタントが不十分な対応をする原因は何か、私たちは概ね下記の3点だと考えています。

・コンサルタントの経験や知識の不足
・コンサルタントの業務過多による手抜き
・管理体制が不十分で、上記2点のようなコンサルタントの問題をサービスの管理者が察知したり改善したりすることができない。

ファーマキャリアではこのような問題が生じにくいよう、経験や知識が豊富なコンサルタントを中心に採用し、その上でコンサルタント一人あたりの求職者数を抑えています。また、管理者の目が届くペースでしかコンサルタントを採用しません。
皆様の人生の転機となる転職活動の際に「意欲や知識が不十分なコンサルタントが担当となってしまうリスクが低い」ということが多くの人材紹介会社の中から弊社を選んでいただくメリットです。
結婚を考えています。しかし、結婚後の働き方や業務内容など、転職先に対する方向性や希望条件などが決まっていません。紹介は可能でしょうか?
はい、ぜひご相談ください。これまでにお手伝いをさせていただいた女性の薬剤師の方々も、人生のターニングポイントを控え、今後の雇用形態、勤務時間、業務内容などについてどうすべきか悩んでいらっしゃいました。そういった方々の事例を基に、生活のご状況やご希望などを伺いながら、より良い転職先のご条件などを一緒に考えていきます。 関連記事:転職事例のTOPへ
将来の生活やキャリアの計画が漠然としており、どのような職場が適切なのかわかりません。このような状況で登録しても転職先を紹介してもらえますか?
もちろん、ご紹介可能です。弊社にご登録いただき、コンサルタントに希望をお伝えいただければ、あなたの希望を実現するための道筋を一緒に考え、より良い転職先をご紹介します。転職活動を通じて複数の求人情報に触れ、各会社の担当者の話を聞き、比較、検討することで、当初は漠然としていた将来の計画を具体化できたという方が多くいらっしゃいます。
在職中なので、紹介されてもすぐには転職できないのですが、問題ないでしょうか?
はい、問題ございません。薬剤師の方の大半は在職中にご登録いただき、各々の状況に合わせて入社時期を決めています。だいたい、内定をもらってから3カ月~半年程度後の入社を希望して いる方が多くいらっしゃいます。なお、良い転職先があれば、なるべく早く退職の意思をお伝えいただくよう、すすめております。入社時期に関するご相談があれば、お気軽にお申し出ください。
登録から転職先の決定までどれくらいかかりますか?
ご登録から勤務先の決定まで1カ月程度が大半ですが、なかには1週間前後で決定される方もいらっしゃいます。お一人おひとりの状況に合わせたサポートが可能ですのでお気軽にご相談ください。
どうして完全無料で転職サポートをしてくれるのですか?
私たちは薬剤師さんを募集している薬局やドラッグストアから報酬をいただくことで会社を運営しています。だから完全無料で転職サポートができます。
電話でも登録できますか?
はい、ご登録いただけます。以下のフリーダイヤルまでご連絡ください。
0120-978-172(平日:10:00~21:00) ※携帯電話、PHSからでも通話可能です。
パソコンをもっていなくても登録は可能ですか?
携帯やスマートフォンからでもご登録可能です。また、お電話(フリーダイヤル:0120-978-172)でのご登録も受け付けていますので、お気軽にご連絡ください。
調剤薬局や病院で働いたことがないのですが、求人を紹介してもらうことは可能ですか?
はい、十分可能です。薬剤師さんの採用に際し、スキルや経験だけでなく人柄や意欲を重要視している職場は数多くあります。当該業務での実務経験がない方や、ブランクがある方にも複数の求人をご紹介できますので、ご安心ください。

>関連記事:転職事例のTOPへ
転職や就職を強要されることはありませんか?
転職や就職をするようにプレッシャーをかけることはございません。ご面接に進まれるかどうか、内定を受諾するかどうかに関しても、薬剤師の方の意思を丁寧に一つ一つ確認しながら対応させていただきます。また、内定後に辞退される場合でも、担当コンサルタントが責任を持って会社側に辞退の連絡をいたします。
現在の勤務先や知人、友人などに転職活動していることを知られたくありません。登録しても問題ないですか?
転職活動をしていることが勤務先や知人の方などに漏れることは一切ございません。ご紹介を開始する前に、現在の勤務先と紹介を避けてほしい会社を伺い、現職やお知り合いに活動が知られないよう細心の注意を払って対応いたします。
また、面接などの具体的な選考に進まれるまでは、ご紹介先にも詳細な個人情報はお伝えしませんので、個人情報を伏せたまま効率よく情報収集することが可能です。
ご自身で転職活動をされる場合、問い合わせの時点でご自身の個人情報を開示する必要があるため、情報を集めようとすればするほどご自身の個人情報が広まるリスクが高くなります。しかし、弊社をご利用いただければ、情報収集段階での個人情報の開示が不要となりますので、より小さな労力とリスクで多くの会社の詳細な情報を得ることができ、良い転職先に出会える可能性も高くなります。転職活動していることを周りに知られずに、良い転職先を見つけたいという方はぜひご相談ください。

求人について

すでに他の転職サイト経由で応募している薬局があるのですが、他の求人も見てみたいです。紹介してもらうことは可能ですか?
はい、もちろん可能ですのでお気軽にお問い合わせください。多くの方は、3~4カ所ほど面接を受け、すべての内定条件を見比べて印象面なども比較検討した上で転職先を決定されています。 ひとつの薬局だけを見て転職先を決定されるよりも、複数の薬局を見て比較、検討された方がご自身の転職先の決定における判断材料が増えます。また、担当するコンサルタントは、すでに応募していらっしゃる薬局より好条件の職場をご紹介しようと尽力するため、より良い転職先が見つかる可能性が高まります。「比較はしたいけど、複数の薬局の面接を受けたら断るのが大変そうで・・・」と心配される方もいらっしゃいますが、弊社からご紹介した会社に関しては、担当コンサルタントが責任を持って辞退のご連絡をいたしますのでご安心ください。
他の転職サイトから紹介を受けた薬局の面接を受けたのですが、現職と違いがありません。どこの薬局も同じなのでしょうか?
どこの薬局も同じということはありません。私たちがご紹介した中には、もともと働いていた薬局では毎日夜遅くまで残業して心身ともに疲弊していた方が転職によって同給与で月に40時間も労働時間を短縮できたり、同じような働き方なのに年収が100万円以上アップしたりと、同じ地域の違う薬局に転職しただけで生活が劇的に変化した方が数多くいらっしゃいます。
紹介された薬局の選考を受けたのに現職との違いが感じられないのは、担当コンサルタントが薬局ごとの特徴や違いを知らなかったり、薬剤師さんが置かれている現状やその方の転職の目的を正確に理解せずに紹介したりすることが原因かもしれません。弊社では、優秀なコンサルタントがその薬剤師さんが置かれている状況や転職の目的をしっかりと伺い、薬局ごとの違いとその違いによる薬剤師さんへのメリット・デメリットを確認した上で、現職といい意味で「違う」と思っていただける薬局をご紹介いたします。「どこに転職しても大して変わらない」と結論を出す前に、ぜひ一度ご相談ください。
求人情報にはどんなものがありますか。
全国の調剤薬局、病院、ドラッグストアの求人はもちろん、製薬会社や医療機器メーカーなどの企業系求人のご案内が可能です。また、職種に関しては勤務薬剤師の他に管理薬剤師、エリアマネジャーなどの管理職求人も取り扱っています。雇用形態に関しては派遣を除く、正社員、準社員、契約社員、パートのご紹介が可能です。
非公開求人とは何ですか。
非公開求人とは、例えば医療機関が新規開設するなどの理由で、まだ公開できない情報が含まれている求人や、管理職求人など会社側が公式に募集をかけていない(いわゆるエグゼクティブ層をターゲットとしているなど)求人などを言います。これらはある一定の応募条件を満たすことが必要にはなりますが、薬剤師の方のご希望やご経験などを伺い、該当の方には担当コンサルタントより個別にご案内させていただくことが可能です。
調剤以外の業務を希望しているのですが、紹介可能な求人はありますか?
はい、ございます。例えばドラッグストアでのOTC販売、病院内や企業などでのDI業務、企業倉庫内の管理薬剤師などの求人のご紹介が可能です。お気軽にご相談ください。
コミュニケーションが苦手なのですが、何か良い求人はありますか?
はい、ございます。例えば、在宅専門の薬局で服薬指導を行わずに調剤業務に専念できる求人や、企業倉庫内の管理薬剤師、一人薬剤師の店舗の求人など、人とのコミュニケーションの頻度が低い求人をご紹介できます。
在職中なのですが、求人を紹介してもらうことは可能ですか?
はい、もちろん可能です。多くの薬剤師さんは在職中にご登録いただき、ご自身の希望に合う転職先を見つけてから退職の手続きをなさっています。その他にも、「現職と比較して良い条件の転職先があれば転職したい」という方もいらっしゃいますので、在職中の方でもお気軽にご登録ください。 なお、在職中にご登録いただいた場合、転職活動をしていることが現職に漏れ伝わることはございませんので、ご安心ください。
ブランクがあるのですが、紹介可能な求人はありますか?
はい、ございます。女性の比率が高い薬剤師業界では、子育てや介護などで一時的にお仕事を離れる方が多くいらっしゃいます。ブランクがある方でも、ご紹介可能な求人は多数ございますのでご安心ください。給与や勤務地などのご希望はもちろんのこと、「調剤業務は久しぶりなのでしっかり教えてほしい」「最初はパートとして入社して慣れたころに正社員になりたい」など、様々な希望にお応えできますので、お気軽にご相談ください。
在学中なのですが、求人を紹介してもらうことは可能でしょうか?
薬学生の方でこれから薬剤師資格を取得し、卒業後の就職先をお探しの場合には、新卒の求人をご紹介することが可能です。
また、薬剤師の資格をお持ちの方で、学校に通われているという方であれば、ご希望により、パート又は学校の授業に差支えのない勤務時間の正社員などの求人のご紹介も可能です。
将来的に独立を考えているのですが、何か良い求人はありますか?
はい、ございます。将来、独立を考えている薬剤師さんに適切な求人は大きく分けて3つに分けられます。 1つ目は、具体的に独立支援を行う薬局です。社員として既存の店舗で一通りの経験を積んだ後に、フランチャイズ形式で既に営業をしている薬局を譲渡される形です。2つ目は、独立資金を貯めることを目的にできる限り高い年収で転職をすることが可能な求人です。3つ目は新規出店に積極的な薬局の求人。独立に際してのノウハウを習得するのに適しています。
薬剤師さん一人ひとりのご希望に合わせて様々なご提案をすることが可能ですので、ぜひご相談ください。
結婚を機に退職し、約1年のブランクがありますが、再就職を考えています。結婚退職によるブランクはどの程度ハンデになりますか?
薬局などで調剤経験のある薬剤師さんの場合、1年ほどのブランクは求人数の面でも条件の面でも大きな不利にはなりませんのでご安心ください。
また、ブランクが1年以上ある方や調剤業務がまったくの未経験という方の場合でも、ご経験や現在のご状況、希望条件を伺った上で最適な転職先をご案内いたします。お気軽にご相談ください。
地方の薬局は給与が高いのでしょうか?
薬剤師さんの場合、東京や大阪などの大都市よりも、薬剤師の数が足りていない地方の方が給与水準は高めです。しかし、必ずしも大都市では高年収での転職が不可能ということではありません。 薬剤師数が足りないゆえに高年収が出る地域は、区や町といった単位で存在するため、そういった場所では良い条件での転職が可能となります。 しかし、こういった局所的な需給のギャップは日々変わるため、薬剤師さん自身で探し当てるのは難しいもの。弊社では広域にわたって継続的に薬剤師さんの求人を探しているため、今どのあたりのエリアで需給バランスが崩れていて、どのくらいの年収が出るのかということを常に把握しています。
面接結果が出た後はいつまでにお返事(内定承諾または内定辞退)をしたら良いでしょうか?
1週間~2週間程度で回答するケースが多いですが、事前にご相談いただければ、多少回答を遅らせることが可能です。しかし、中には2週間以内に返答をしていただきたいなど、期限を提示される会社もございますが、その場合は事前にお知らせいたしますのでご安心ください。なお、稀に他の紹介会社経由又はご自身で応募した際、内定受諾をするか否かの回答を迫られ、すぐに回答をしないと内定が取り消しになるというご相談をいただくことがございます。条件付きの内定ではない場合は、正当な事由なく取り消すことは法律上認められておりません。弊社のコンサルタントには、上記のような法律に詳しいものもおりますので、お困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。
内定条件をもらったのですが、希望している条件と異なるため辞退したいです。どうすれば良いでしょうか。
弊社経由でご紹介している場合は、担当の担当コンサルタントが責任を持って会社側に内定辞退のご連絡をいたしますので、ご安心ください。
なお、求人のご紹介時にご希望の勤務地や勤務の仕方、年収などをうかがい、希望と合致する可能性の高い職場をご紹介しております。感覚的に合わないということはあったとしても、当初からご希望に合致しないというケースはほとんどございません。
面接の服装・持ち物について教えてください。
服装は、基本的にはスーツ又はスーツに準ずる服装をおすすめしております。ただし、在職中の方で、スーツ又はスーツに準ずる服装で行くと現職に転職活動をしていることが明らかになってしまう可能性がある場合は、担当コンサルタントにお申し付けください。事前に担当コンサルタントより会社側の人事担当者に事情を伝え、薬剤師の方のご印象などに差支えのないよう調整いたします。

持ち物に関してですが、面接時は履歴書、職務経歴書(任意)、薬剤師の免許書のコピー及び筆記用具などをお持ちください。会社側から指定の持ち物がある場合には、事前に担当コンサルタントよりご案内いたします。
面接の結果はいつ頃わかりますか?
一般的には、面接後1~3日で結果が分かることが多いですが、まれに1週間~10日程度かかるケースがございます。面接の結果が分かり次第、担当コンサルタントよりお伝えいたしますので、しばらくお待ちください。なお、入社のお手続きが完了するまでは、薬剤師の方と会社側が直接ご連絡をお取りすることはございません。ご安心ください。
面接ではどのようなことを聞かれるのでしょうか?また、どのように回答したらいいのでしょうか?
ほとんどの中途採用の面接は、形式的なものではありません。多くの場合、対医療機関、対患者様へのコミュニケーションを問題なくとれる薬剤師の方なのかどうかを見ています。ですから、コミュニケーションスキルや協調性などがどの程度あるのかを確認するための質問をされることが多いといえます。

そして、どのように回答をするのがいいのかについてですが、会社側の募集背景や薬剤師の方ごとのご経験によってもアピールポイントが異なります。これまでに転職サポートをさせていただいた薬剤師の方々の事例をもとに、アドバイスいたします。お気軽にお問い合わせください。
面接前から面接後の流れについて教えてください。
面接前は、コンサルタントが薬剤師の方と人事担当者のご都合の良い日程や場所をヒアリングし、スケジュールを調整します。面接後は担当コンサルタントが人事担当者に面接結果を聞きます。内定が出た場合には内定条件(年収、勤務場所、勤務時間、休日など、内定を受諾するか否かをご判断いただく上で必要な情報)を確認し、速やかに薬剤師の方にご連絡いたします。

もし、内定を受諾するか否かをご判断いただく上で足りない情報があれば、再度会社側に確認することが可能ですので、お気軽にお申し付けください。内定を受諾するか否かの連絡もコンサルタントから人事担当者に伝える形となりますので、ご安心ください。
面接の際上手く話せるかどうか不安なのですが、なにか良い対策はありますか。
ご面接は程度の違いはあるものの、緊張して上手く話すことができないという不安を抱えている方が多くいらっしゃいます。「面接ではどのようなことを聞かれるのでしょうか」というご質問の回答にも記載しておりますが、中途採用のご面接の場合、形式的な面接というのは稀です。多くの場合、対医療機関、対患者様へのコミュニケーションを想定し、コミュニケーションスキルや協調性などがどの程度あるかを見ています。ですから、会社側からの質問に答えながら、患者様や医療機関の方などに接している時のように普段通りにお話しいただければ問題ございません。

ご希望の方にはご面接の前に、応募先の会社が面接でどのような内容を聞いてくるか、これまでのご経験やご希望を基にどのように回答するのかが望ましいかなどをご案内させていただくことも可能です。お気軽にご相談ください。
履歴書に何を書けば良いのかわかりません。どうしたら良いですか?
履歴書の書き方については転職お役立ちコンテンツをご覧ください。 提出先の会社や募集ポジションによっても、好感が持たれる内容は異なります。一度、ご自身で作成していただいた後にコンサルタントにご相談ください。よい良い内容となるよう、アドバイスさせていただきます。

退職について

転職をしたくても、現職が深刻な薬剤師不足によって辞められそうにないのですが、どうしたら良いでしょうか?
ご存知のことだと思いますが、仕事を辞められないことはありません。
法的には、退職日の2週間前までに退職届の提出などで退職の意思を明確に伝えれば、問題なく退職できます。もし、現職側が退職を強制的にさせないということがあった場合には、職業選択の自由に違反することとなります。

一方で、そうはいっても現職への恩義から人手が足りない中でご自身だけが退職していくことに申し訳なさを感じていらっしゃる薬剤師の方は多くいると思います。しかし薬剤師不足の中、あなたが一人で頑張っていても事態は前に進みません。経営者側としては、余剰人員を抱えたいとは考えないものなので、あなたが退職したいと申し出ない限りは積極的には募集をしないことが多いのです。まずは退職を申し出て、退職するまでの期間を長めに設定するのが良いのではないでしょうか。3ヵ月後にあなたが退職すると予め分かっていれば、経営者としてはその間に新たな人員を募集し、採用することができます。なお、退職届を受け取ってくれないなど、退職に関してお困りのことなどがございましたら、担当コンサルタントまでご相談ください。

関連記事:現職が忙しく転職したいが退職が受け入れられずに困っている30代女性のケース
退職を申し出たら強い引き留めに合いました。転職しづらいです。
現職が深刻な薬剤師不足によって辞められそうにないのですが、どうしたらよいでしょうか、というご質問の回答に記載いたしております。

関連記事:現職が忙しく転職したいが退職が受け入れられずに困っている30代女性のケース
現在、社内に退職を希望している人がいます。同じタイミングで退職の意思を伝えるのが気まずいのですが。
退職の意思を伝えようとしたら、たまたま同じタイミングでほかの方も退職しようとしていることがわかったということは、よくあることです。実際、弊社でも同様のご状況の方がいらっしゃいました。
どういう状況であっても退職の申し出をするのは気まずいものです。気まずくない状況を待っていてもチャンスは訪れません。また、会社側にしてもみても退職希望の方に一時的に我慢をしてもらってもメリットはありません。まずは申し出た上で、退職のタイミングなどに関して相談するのが良いのではないでしょうか。
円満に退職したいのですが、何か良い方法はありますか?
全国的に薬剤師はまだまだ不足傾向ですので、退職の申し出が最初から快諾されるということはほとんどありません。また、あなたがご活躍されている方であれば会社としては退職してほしくないのは当然のため、引き留めに合う可能性があります。

しかし、多くの場合、最終的には会社側も理解してくれて、円満に退職できることがほとんどです。まずは、退職を申し出て、現職の方と退職のタイミングなどに関して相談をするのが良いでしょう。退職を申し出てから3ヵ月~半年程度の期間を退職までの期間として設ける方が多いです。

関連記事:現職が忙しく転職したいが退職が受け入れられずに困っている30代女性のケース
今の薬局に正社員として入社してもうすぐ3ヵ月になります。昨日、社長から「本採用はしない。3ヵ月の試用期間終了をもって雇用を打ち切る。」と言われてしまいました。私としては毎日真面目に働いていたので、納得がいかないのですが、試用期間中なので仕方ないのでしょうか?
試用期間というと「お試し期間」であり、試用期間の後に正式に雇用されるというイメージがありますが、実際は異なります。試用期間中であっても既に正式に雇用されている状態です。

被雇用者を試用期間中や試用期間終了時に解雇する場合は、単に「試用期間だから」という理由だけでは不十分で、解雇に相当する客観的かつ合理的な理由が必要で、それがない場合は解雇できません。ですから、「毎日真面目に働いていたのに試用期間だからといって雇用を打ち切られるのは納得できない」と感じるのは当然です。 一方で「試用期間だから」と軽々しくあなたを辞めさせようとする会社で無理に頑張っても多くの場合あまりいいことはありません。薬剤師の場合は求人倍率が高く転職も比較的容易ですので、現職のことで思い悩むよりも、早々に転職活動を開始されてご自身に合う職場に転職することをおすすめいたします。
私は今の薬局に正社員として入社して3ヵ月ほどなのですが、既に退職したいです。ただ、あまりにも在職期間が短いと印象が悪そうなので1年くらいは続けた方が良いかと悩んでいます。どうしたらよいでしょうか。
ご心配なさっている通り、短期での転職が職歴としてプラスに評価されることはありません。ですから、状況が好転するように尽力し、長期的に働けるようになると良いと思います。
一方で、職歴上は在職期間が数ヵ月でも1年前後でも短期離職に違いはありません。今すぐ転職しなくても近い将来には転職すると決意していらっしゃるのであれば、我慢して少しだけ在職期間を伸ばすメリットはあまりないと思います。
在職期間が短いことや転職回数が多すぎることはマイナスに評価される可能性が高いですが、退職したくなるような状況で何年も働くことで年齢が上がり長期的なキャリア形成の妨げになるということもあります。また、中には無理がたたって体調を崩してしまう方も少なくありません。
踏みとどまった方が良いか、転職した方が良いかはあくまでケース・バイ・ケースで、現職の状況やその方の転職したい理由、ご経歴やキャリアプランなどにより異なりますので、ぜひご相談ください。ご相談いただいた結果、「やはり現職で頑張っていこう」という結論を出す方も多数いらっしゃいますので、一人では抱え込まず、お気軽にご相談いただければと思います。

その他転職活動全般について

転職活動は、いつ頃から始めるのがベストですか?
情報収集の段階から転職活動の始まりとする場合、転職を考え始めたタイミングから常に情報収集を行ってください。

そして、転職時期が決まっている(ご主人様の転勤に合わせてのご転職や定年退職後の転職など)場合は、転職希望時期の半年前程度から情報収集を開始するのをおすすめします。 多くの求人は、店舗単位で見た場合、募集人数が1名又は多くて2名の求人がほとんどであり、求人の中で完全にご自身の希望条件に合うものというのは、最終的には1つか多くて2つという薬剤師の方がほとんどです。ご希望に合う求人があった場合には、積極的に面接などを受けてみてください。
転職活動は何から始めたら良いでしょうか?
まずは、ご自身のご希望条件に合う求人が実際にはどれくらいあるのか、情報収集から始めるのが良いでしょう。

インターネット上に掲載されている様々な求人は、特定個人に対する雇用条件ではなく、あくまでも全国の薬剤師の方向けに幅広く募集条件を記載しています。あなた自身の年収、勤務時間、休日などの希望条件に合致するかどうかの情報収集を具体的に行っていくには、コンサルタントにお聞きいただくのが一番です。

ご自身で気になる薬局や病院にどんな条件での受け入れが可能か聞いて回ることも可能ではありますが、手間がかかるだけでなく、結果としてはご自身の個人情報を応募するかどうか決める前の段階から明かす必要があります。これは個人情報保護の観点からおすすめではありません。私たちがサポートさせていただく場合には、個人を特定できない形で確認いたしますのでご安心ください。
職場の人間関係がきっかけで転職を考えています。転職先の雰囲気や人間関係が気になるのですが。
薬剤師の方は多くて4~5名と、限られたメンバーの中で働く場合が多いので、職場の雰囲気や人間関係を気にする方は多く、実際に人間関係の問題で転職する方も少なくありません。

転職先を決める際は、面接や見学によりご自身の目で職場の雰囲気や管理薬剤師さんの人柄をご確認いただくのが一般的です。その他の選択肢として、新規出店のオープニングスタッフや1人薬剤師の店舗、薬剤師人数が多い店舗、店舗を固定しない働き方など、人間関係の問題が生じにくいタイプの求人をご紹介することも可能です。

これまでに経験された人間関係上の問題がどのようなものだったのかなど詳しく伺ったうえで、適切な職場をご紹介いたしますのでお気軽にご相談ください。
転職回数が多いので、内定先があるか不安です。
転職回数が多い理由やその他の条件にもよりますが、弊社にご登録いただいた薬剤師の方は皆さまに内定を取得していただいております。過去の転職回数が多くても、ご経験やご希望、転職の理由などをお伝えいただければ、コンサルタントが徹底的にサポートし、内定先をお探しいたします。

個人情報について

現在の職場や知人などに知られずに転職活動をすることは可能ですか。
はい、可能です。転職活動をしていること及びご登録いただいた情報が外部に漏れることは一切ございません。ご登録時及びご登録後に伺った情報に関しましては、ご本人様の許可なく、企業・医療機関などに開示することはございませんので、ご安心ください。

また、ご本人様の許可をいただき、企業・医療機関などに情報を開示する際は、秘密保持契約書の取り交わしを行った企業・医療機関などにのみ、開示いたします。そのため、企業・医療機関などに開示した場合でも、開示した企業・医療機関などから個人情報が漏えいすることはございません。
個人情報が外に漏れていないか心配です。情報管理はどのようにされていますでしょうか?
個人情報については、プライバシーポリシーに従って厳密に管理しておりますのでご安心ください。会社へ打診する際は個人が特定できない形で行っております。また、面接をしていない会社に個人情報が渡ることもありません。

そして当社ではグループ会社などにおいて、転職サポート以外の事業を営んでおりませんので、個人情報が転職サポート以外の目的に利用される心配はありません。
個人情報を削除してほしいのですが。
個人情報削除をご希望の場合は、ご登録いただいたご本人様より、privarcy@pharmacareer.jpにご連絡ください。
担当コンサルタントを変えてほしいのですが。
変更させていただきますのでsupport@pharmacareer.jpまでご連絡ください。
その他にも担当コンサルタントの対応にお気づきの点がある場合もご相談いただければと思います。